FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津新宮城

  • 2012/09/17(月) 14:56:35

どうもこんにちはー。



今更ではございますが、夏休み中に訪問したお城をご紹介しようと思います。


今回訪問したのは喜多方市街地の南西4km程のところにある『会津新宮城』(喜多方市慶徳町新宮)でございます。


DSCF3488.jpg
現地案内板縄張り図

詳しい歴史などはこちらの画像を参考(武将無精すんなコラ

DSCF3489_convert_20120917162931.jpg


県道336号を走っていると、『会津新宮城跡』と書かれた紫色の幟が道沿いに立ってるのですぐにわかると思います。

DSCF3499_convert_20120917151229.jpg
左側が県道です。中央は本郭西側の堀です。


車は本郭南側の少し先に駐車場がありますのでそこに止めてください。解説版もありますので


駐車場(旧二之郭)には高さ1m・幅2mほどの土塁が少しばかり残っています。

DSCF3492_convert_20120917152219.jpg


この土塁の一部が虎口のようになっていますがおそらく最近になって崩されたのでしょう。(この先は沢だし)

DSCF3491_convert_20120917152620.jpg

でも、もしかしたら沢に木橋が架かってたのかもしれませんね(個人的見解)


ちなみに、この沢

DSCF3494_convert_20120917164502.jpg
(藪と蔦しか写ってないけど)

天然の堀になってます


お次は私が思うこのお城最大の見所、本郭北側の堀です。

DSCF3498_convert_20120917154516.jpg

廃城から600年も経っているとはとても思えないほどキレイに残ってます。

幅は10mほどでしょうか。当時は水堀だったのでしょうね


ちなみに、ここは最近まで水田だったらしいです。ただ、今は休耕田になっています。


だから、堀の中に入って(こら)こんなダイナミックな写真も撮れます。

DSCF3503_convert_20120917153640.jpg
※良い子はマネしないでね


んまぁ、600年前だったらこんなことやれば殺されますわねw


あと、本郭をぐるっと一周するのはやめたほうがいいです。東側及び南側は完全に農地になっておりあぜ道などもありませんので。


逆光で見にくいですが本郭の中です。

DSCF3497_convert_20120917155905.jpg

こちらも中は畑になってますので、見学は舗装されたところまでにしておきましょう。深追いは禁物です。

本郭の角は一部でこのように

DSCF3505_convert_20120917170218.jpg

土壇が認められます。櫓台の跡でしょうかね?


とまぁ、この会津新宮城は残ってる場所は狭いながらも、見所の結構あるお城でした。

ちなみに、この県道336号線は城郭ストリートだったりします。

会津坂下町の宇内には、国指定史跡の陣ヶ峰城や、同じく坂下町の青津には亀ヶ森古墳(戦国時代には砦として使用されたらしい)などがあります。(ちなみに、私はこの2つには行ってません(ぇ))


ちなみに、このお城に行く前に、向井羽黒山城へ行ったのですが、











DSCF3485_convert_20120917171526.jpg

マジかよ


そうです、くまさんのおかげで入城規制がかかっていたのです。


くまさんと遊びたくなかったので、諦めておとなしく下城しました(泣)



ちなみにこの日、裏磐梯~郡山で3回も同じ暴走族ご一行様と鉢合わせしちゃいましたwww。

一回目は道の駅裏磐梯、2回目は磐梯吾妻レークラインの入口付近で、3回目は母成グリーンラインの出口で。

なんか変な縁でもあるんですかねw。


んじゃまた













|彡サッ

実は一回PCが固まりタブを閉じやがって、書いていたものが全て水の泡に。

泣く泣くもう一度書き直しました。


どうすれば軽くなるんでしょう

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ホジ3

記事と関係ない話しでごめんなさい。10月20,21日に くびきのお宝ホジ3が公開体験乗車されます。41年ぶりの動力復活です。鉄道のことは全然わかりませんが とても貴重なものらしいです。

  • 投稿者: やまね
  • 2012/09/21(金) 14:25:22
  • [編集]

Re: ホジ3

おぉ、頚城鉄道のホジ3が復活ですかぁ。

このホジ3という車両は面白い経歴の持ち主で、元はホトク1形という客車だったらしいです。それも特別車。
ただ、特別車とはいっても車内は畳敷き、下駄箱や傘立てもあったらしいですw。
それが昭和7年にディーゼルカーになり、昭和26年に現在の姿になったらしいです。


やはり廃止になってもこうやって地元の方々が保存・整備をしてくれるというのは私のようなマニアにも、車両にとっても嬉しいのではないでしょうか。


ただ、私は遠くて行くことができないのですが(泣)

  • 投稿者: 抵抗制御
  • 2012/09/21(金) 22:19:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。