FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大磯、王城山城・高麗山城を攻める

  • 2012/02/22(水) 17:24:49

こんにちわ。


日曜に更新しそびれたので今日更新。


さて、19日は大磯に行ってまいりました。

いつも通り、521Mに乗り込みました(A7でした)


降りたら、まずは、大磯漁港へ、

この日は月に一度の朝市に行くために(お城はついでw)大磯に来たんです。



朝市でお買い物を楽しんだあと、いよいよ城攻めです。




まずは王城山城へ、

途中道に迷い、同じところをぐるぐる廻ってましたwww。

そして、やっと到着。

王城山城の築かれた詳しい年代、城主は未だに謎に包まれています。

また、主郭の一部は貯水槽によって

DSCF2384_convert_20120222154613.jpg

また、このような石碑によって、

DSCF2385_convert_20120222154658.jpg


このように破壊されています。石碑の内容は「明治天皇観漁記念碑」というものです。


また、主郭の横には

DSCF2388_convert_20120222154957_convert_20120222160936_convert_20120222162348.jpg


藪が酷いですが、空堀と思われる窪みが、その空堀を隔てた二ノ郭には、土塁と思われる盛り上がりが確認出来ました。

また、その二ノ郭には

DSCF2387_convert_20120222154809.jpg

謎の窪みが有りました(井戸跡かな?)。

この後も、主郭の周りの腰曲輪を見て回りましたが、いまいちよくわからず、そのまま山を降りました。




次に、お口直しにと訪れたのが、高来神社の裏山にある、『高麗山城』です。


山道を20分程歩くと、山頂の大堂に到着。ここは、昔高来神社の上宮が有りましたが、今は基礎石のみが残っています。

ここから更に10分ほど歩くと、第一の堀切に到着。

DSCF2389_convert_20120222163714.jpg

一応、堀切と言われていますが、堀切にしてはちと浅い気がします。どちらというと自然地形に近い気がします。

ここから尾根伝いに5分程歩くと、第2の堀切に到着

DSCF2390_convert_20120222163834.jpg
山側

DSCF2391_convert_20120222163916.jpg
海側


文句ナシの深さ、幅、高さです。こちらは、堀切と見ても良いでしょう。

この堀切を渡ったさきが八俵山です。

DSCF2392_convert_20120222165024.jpg
八俵山山頂

ここまで来て、来た道を戻るのでは芸がないので、湘南平まで歩くことにしました。




DSCF2394_convert_20120222165554_convert_20120222165735.jpg
tvkのテレビ塔と木の枝

途中、こんな写真を撮ったりしながら歩くこと25分

ついに湘南平に到着!!


さっき歩いた高麗山

DSCF2395_convert_20120222170150.jpg

結構歩いたんですねw

さらに、眼下には王城山城も

DSCF2396_convert_20120222170430.jpg

一番奥の山です。

さらには、私が通ってる学校まで見えましたw。

展望レストランで昼ご飯を食べて、バスで山を降りようと思ったら・・・

一日に4本しかない orz

13時台に一本あったのですが、さすがに1時間も待つ気になれず、仕方ないので山の下の『上山下』(ややこしいw)バス停まで歩いてみました。

ジャストタイミングでバスが来てくれました。

それで平塚までちょっこー。

15分位で到着。


駅前の商店街でちょっとしたフリマをやってたのでそっちを見てから、東海道線に乗車、帰路につきました。

つぎは、3/18に綾瀬市のお城に出没予定です。


では今日はこのへんで。








関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。